女性器でお悩みなら、
ぜひ一度ご相談ください

婦人科形成

婦人科形成
モニター価格
モニター価格モニター価格
モニターキャンペーンモニターキャンペーン

婦人科形成について

小陰唇とは大陰唇(陰部の外側の膨らみ部分)の内側にあるヒダの部分のことを言い、尿道口や膣を保護する役割があります。小陰唇の大きさや色、形は個人差が大きいです。一般的に、大陰唇から小陰唇がやや露出する程度なら正常の大きさですが、大きくはみ出し、下着にこすれていると感じる方は大きい可能性が高いです。

生まれつき小陰唇が肥大している方の他にも、急激な体重変動や加齢による皮膚のたるみ、出産を契機に左右が不ぞろいになる場合などがあります。また小陰唇が肥大することで、大陰唇と小陰唇の間に恥垢という分泌物の腐敗したアカがたまり、悪臭や炎症を起こしやすい原因になります。

婦人科形成はこんな方におすすめです

婦人科形成のイメージ

婦人科形成はこんな方におすすめです

  • 下着やズボンを履くと擦れる感じがある
  • 自転車に乗るとき不快
  • 見栄えが気になる
  • 汚れがうまく取れずニオイが気になる
  • 左右非対称が気になる

小陰唇縮小術

小陰唇縮小術は、余分な小陰唇を切除し、大きさと形を整えて縫い合わせることで、女性器を生まれながらの自然できれいな形に整える施術です。小陰唇は繊細な部分のため、治療には高度な技術が必要ですが、丁寧な施術を行えば回復が早く、手術跡も目立ちません。

モティーフ銀座クリニックでは形成外科専門医であり多数の症例経験を持つ女医が、解剖学的かつ機能的になるように丁寧な施術を行っています。
手術前には大きさや形など、患者様のご要望をしっかりと確認します。

小陰唇縮小術の適応 小陰唇縮小術の適応
小陰唇縮小術の手術 小陰唇縮小術の手術

小陰唇縮小(外縫い)

抜糸:医師の診断の元決定する
術後性交渉までの期間:約1ヶ月
費用: 片側 122,500円 / 両側 175,000円
モニター価格:
片側 84,000円 / 両側 120,000

小陰唇縮小(中縫い+ダーマボンド)

抜糸:抜糸なし、痛みなし
術後性交渉までの期間:約1週間(※)
費用: 片側 192,500円 / 両側 275,000円
モニター価格:
片側 154,000円 / 両側 220,000

※仕上がり・痛み・ダウンタイムには個人差があります。
術後の経過によっては、上記の限りでない場合があります。

中縫い+ダーマボンド法って何?外縫いとの違いって?

以前の婦人科形成手術は手術後に約1ヶ月にわたり、パートナーと性行為が出来ない期間がありました。そのため、パートナーの方との関係を考えると、悩んでてはいても、勇気が出ず、手術になかなか踏み出せないというお声をいただいておりました。これらのお声に応えるため、モティーフ銀座クリニックは抜糸の必要がないように、吸収糸(溶ける糸)を用いて、粘膜下を丁寧に繊細に縫い合わせます。このようにすることで、抜糸が要らないため、ダウンタイムが短くすることができ、手術後約1週間(※)で性交を可能にしました。

※仕上がり・痛み・ダウンタイムには個人差があります。術後の経過によってこの限りでない場合がございます。

中縫い+ダーマボンドの特徴

中縫い+ダーマボンドの特徴

  • 通常、外側を縫うと糸の跡が多少ついてしまいますが、中縫いを丁寧に、繊細にすることにより、それを極限まで抑えたため、仕上がりがとても綺麗な方法です。
  • 術後の見た目もすっきりしています。さらに医療用ボンドで皮膚の表面をコーティングするので、手術後に水がしみたり、糸が下着に擦れる事もなく、痛みがすくない方法です。
  • 手術後の抜糸は必要ありません。中縫いで粘膜下のみ縫い合わせ、皮膚の表面に糸が出ず、内部の縫合糸は自然に吸収されるため、ダウンタイムが短く術後約1週間(※)で性交が可能です。
※仕上がり・痛み・ダウンタイムには個人差があります。術後の経過によってこの限りでない場合がございます。

小陰唇縮小術の詳しい内容

  • 施術時間
    30分
  • 麻酔
    局所麻酔・点眼麻酔・笑気麻酔
  • 抜糸
    なし
  • 入院
    なし
  • シャワー・入浴
    患部を濡らすのは翌日から可能
    入浴は2週間後から可能
  • 飲酒
    腫れが治まってから
  • 痛み
    極細針の注射により麻酔を行ないますので針挿入時の痛みは最小限です。
    麻酔が効いている間は痛みはほとんど感じません。
  • 腫れ
    個人差がありますが通常、術後数日がピークで、約1~2週間程度でかなり腫れは引きます。
    完全に腫れがひいて仕上がるのは1ヶ月程度かかります。
  • 出血
    傷のために縫合は強く締めつけないように縫合しています。そのため、手術後出血することがありますが、数日で出血はなくなります。1週間程度は汚れても良い下着とナプキンを使用して下さい。
  • リスク
    出血、赤み、痛み、腫れ、感染、痒み、傷跡

注意事項

自転車を漕ぐなどの運動、岩盤浴やサウナなどの血流を促進させるような行為は2週間はお控えください。
手術後1ヶ月は性交渉や激しい運動などはお控え下さい。
(中縫い+ダーマボンドの場合は手術後1週間で可能ですが、仕上がり・痛み・ダウンタイムには個人差があります。術後の経過によってこの限りでない場合がございます)
術後1週間はガードルを着用するようにしてください。使用するガードルに決まりはない為、現在使用しているものがあればそれをお使い下さい。新しく購入される場合はサイズの合っている物をご購入下さい。

副皮除去手術

副皮が大きいとヒダの間に汚れや垢がたまりやすいため、ニオイや炎症の原因となる場合があります。また、左右非対称であったり、見た目の違和感ということがコンプレックスになっている方もいらっしゃいます。

副皮切除術は余分なヒダを切除して、女性器の形を整える手術です。副皮切除は、小陰唇縮小と同時に行うとより効果的です。(抜糸無し)

モティーフ銀座クリニックでは形成外科専門医であり多数の症例経験を持つ女医が、解剖学的かつ機能的になるように丁寧な施術を行っています。
手術前には大きさや形など、患者様のご要望をしっかりと確認します。

副皮除去術の詳しい内容

  • 施術時間
    30分
  • 麻酔
    局所麻酔・点眼麻酔・笑気麻酔
  • 抜糸
    なし
  • 入院
    なし
  • シャワー・入浴
    患部を濡らすのは翌日から可能
    入浴は2週間後から可能
  • 飲酒
    腫れが治まってから
  • 痛み
    極細針の注射により麻酔を行ないますので針挿入時の痛みは最小限です。
    麻酔が効いている間は痛みはほとんど感じません。
  • 腫れ
    個人差がありますが通常、術後数日がピークで、約1~2週間程度でかなり腫れは引きます。
    完全に腫れがひいて仕上がるのは1ヶ月程度かかります。
  • 出血
    傷のために縫合は強く締めつけないように縫合しています。そのため、手術後出血することがありますが、数日で出血はなくなります。1週間程度は汚れても良い下着とナプキンを使用して下さい。
  • リスク
    出血、赤み、痛み、腫れ、感染、痒み、傷跡

注意事項

自転車を漕ぐなどの運動、岩盤浴やサウナなどの血流を促進させるような行為は2週間はお控えください。
手術後1ヶ月は性交渉や激しい運動などはお控え下さい。
術後1週間はガードルを着用するようにしてください。使用するガードルに決まりはない為、現在使用しているものがあればそれをお使い下さい。新しく購入される場合はサイズの合っている物をご購入下さい。

クリトリス包茎手術

小陰唇が肥大している場合は、クリトリス(陰核)包皮も余ってしまっていることが多くあります。正常なクリトリスは半分程度陰核が露出している状態と言われています。クリトリス包茎手術は、過剰なクリトリス包皮を部分的に切除する手術です。小陰唇縮小と同時に行うとより効果的です。適度に包皮を除去しクリトリスを露出させることにより、性交渉の感度も向上し、女性器を清潔な状態に保つことができます。(抜糸無し)

モティーフ銀座クリニックでは形成外科専門医であり多数の症例経験を持つ女医が、解剖学的かつ機能的になるように丁寧な施術を行っています。
手術前には大きさや形など、患者様のご要望をしっかりと確認します。

クリトリス包茎手術のイラスト

クリトリス包茎手術の詳しい内容

  • 施術時間
    30分
  • 麻酔
    局所麻酔・点眼麻酔・笑気麻酔
  • 抜糸
    なし
  • 入院
    なし
  • シャワー・入浴
    患部を濡らすのは翌日から可能
    入浴は2週間後から可能
  • 飲酒
    腫れが治まってから
  • 痛み
    極細針の注射により麻酔を行ないますので針挿入時の痛みは最小限です。
    麻酔が効いている間は痛みはほとんど感じません。
  • 腫れ
    個人差がありますが通常、術後数日がピークで、約1~2週間程度でかなり腫れは引きます。
    完全に腫れがひいて仕上がるのは1ヶ月程度かかります。
  • 出血
    傷のために縫合は強く締めつけないように縫合しています。そのため、手術後出血することがありますが、数日で出血はなくなります。1週間程度は汚れても良い下着とナプキンを使用して下さい。
  • リスク
    出血、赤み、痛み、腫れ、感染、痒み、傷跡

注意事項

自転車を漕ぐなどの運動、岩盤浴やサウナなどの血流を促進させるような行為は2週間はお控えください。
手術後1ヶ月は性交渉や激しい運動などはお控え下さい。
術後1週間はガードルを着用するようにしてください。使用するガードルに決まりはない為、現在使用しているものがあればそれをお使い下さい。新しく購入される場合はサイズの合っている物をご購入下さい。

大陰唇縮小術

大陰唇縮小術は加齢や皮下脂肪が痩せることにより目立ってしまった余分な大陰唇の皮膚を除去して形を整える手術です。大陰唇が肥大した箇所や黒ずみが目立つ箇所を切開し縫合することで、大陰唇にハリが戻り女性器のエイジングケアになります。(抜糸なし)

モティーフ銀座クリニックでは形成外科専門医であり多数の症例経験を持つ女医が、解剖学的かつ機能的になるように丁寧な施術を行っています。
手術前には大きさや形など、患者様のご要望をしっかりと確認します。

大陰唇縮小術のイラスト

大陰唇縮小術の詳しい内容

  • 施術時間
    30分
  • 麻酔
    局所麻酔・点眼麻酔・笑気麻酔
  • 抜糸
    なし
  • 入院
    なし
  • シャワー・入浴
    患部を濡らすのは翌日から可能
    入浴は2週間後から可能
  • 飲酒
    腫れが治まってから
  • 痛み
    極細針の注射により麻酔を行ないますので針挿入時の痛みは最小限です。
    麻酔が効いている間は痛みはほとんど感じません。
  • 腫れ
    個人差がありますが通常、術後数日がピークで、約1~2週間程度でかなり腫れは引きます。
    完全に腫れがひいて仕上がるのは1ヶ月程度かかります。
  • 出血
    傷のために縫合は強く締めつけないように縫合しています。そのため、手術後出血することがありますが、数日で出血はなくなります。1週間程度は汚れても良い下着とナプキンを使用して下さい。
  • リスク
    出血、赤み、痛み、腫れ、感染、痒み、傷跡

注意事項

自転車を漕ぐなどの運動、岩盤浴やサウナなどの血流を促進させるような行為は2週間はお控えください。
手術後1ヶ月は性交渉や激しい運動などはお控え下さい。
術後1週間はガードルを着用するようにしてください。使用するガードルに決まりはない為、現在使用しているものがあればそれをお使い下さい。新しく購入される場合はサイズの合っている物をご購入下さい。

麻酔について

麻酔について

モティーフ銀座クリニックではさまざまな麻酔をご用意しております。
恐怖心や痛みの程度は人それぞれ個人差がありますので、それを取り除くために麻酔を単独または組み合わせて使うことができます。

婦人科形成の料金

小陰唇縮小術(片側:外縫い) 122,500円(税込)
モニター価格 84,000円(税込)
小陰唇縮小術(両側:外縫い) 175,000円(税込)
モニター価格 120,000円(税込)
小陰唇縮小術(片側:中縫い+ダーマボンド) 192,500円(税込)
モニター価格 154,000円(税込)
小陰唇縮小術(両側:中縫い+ダーマボンド) 275,000円(税込)
モニター価格 220,000円(税込)
副皮除去手術 220,000円(税込)
モニター価格 176,000円(税込)
クリトリス包茎手術 165,000円(税込)
モニター価格 132,000円(税込)
大陰唇縮小術 440,000円(税込)
モニター価格 352,000円(税込)

モティーフ銀座クリニックではお客様のご都合に合わせて、
各種お支払い方法をご用意しております。

お支払い方法について
 
 

担当医師について

担当医師の写真

担当医師について

モティーフ銀座クリニックには、これまでに大手美容外科クリニックの院長を歴任してきた医師が在籍しています。
形成外科と美容外科で長年培った技術でお客様の希望を叶えます。

PAGE TOP